いつまでも輝く女性のために…今月の特集!

更年期の女性に大切な「ビタミンB」

女性の健康維持と美容に非常に効果的なビタミンB群!

 更年期に起こりがちなさまざまな症状や不調を乗り切るためには、日頃の食生活もとても重要になってきます。バランスの良い食事を規則正しく摂るのはもちろん、食べ過ぎにも気をつけましょう。
 更年期にぜひ、積極的に摂りたい代表的な栄養素に「ビタミンB」があります。
 「ビタミンB」とひとくちに言っても、「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」など、いくつもの種類があることをご存じでしょうか?
 実は、数あるビタミンの中で、水溶性のビタミンをひとくくりにして「ビタミンB群」と呼ばれることも多いのです。このB群は、エネルギーの運搬や老廃物の排出など、代謝に関係する働きをするビタミンで、「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」「ビタミンB12」「ナイアシン」「ビオチン」「パントテン酸」「葉酸」の全部で8種類があります。

 このビタミンB群がなぜ、更年期の女性に有効なのかというと、まず、「疲労回復効果」があげられます。更年期には、「体がだるい」「疲れやすい」「全身に倦怠感を感じる」といったことがよく起こります。これは、食事で体内に取り入れた糖質や脂質、タンパク質といった栄養からエネルギーを取り出す「代謝」が落ちているせいかもしれません。
 ビタミンB1は糖質の分解を、ビタミンB2は脂質の分解を、ビタミンB6はタンパク質の分解を、それぞれサポートしてエネルギーに代えるため、代謝をアップして、疲れにくい体をつくったり、疲労を回復させたりする働きがあるのです。
 
 次に、ビタミンB群には、毛細血管を広げて血流をよくする働きや、神経の働きを整える働きもあるため、更年期の「冷え」や「肩こり」「イライラ」「気分の落ち込み」などにも効果的です。
 
 さらに、ビタミンB群には、皮膚と粘膜の健康維持を助ける働きがあることも知られています。シワやたるみ、吹き出もの対策などのほかに、皮膚のかゆみや肌荒れにもおすすめです。

 また、ビタミンB12や葉酸には、赤血球の形成をサポートする働きがあるため、貧血が気になる人は積極的に摂取しましょう。

 このように、ビタミンB群は更年期の女性の健康維持と美容に非常に効果的な栄養素です。
 ビタミンB1は豚ヒレ肉や乾物、枝豆などに、ビタミンB2はレバーや肉、チーズなどに、ビタミンB6はニンニク、肉類、魚類の赤味などに、ビタミンB12は貝類や鳥レバー、のりなどに多く含まれていますが、水溶性ということもあって、体内に効率よく吸収するのが難しいという一面もあります。
 また、それぞれのビタミンは単体として働くのはもちろんですが、B群全体として働いて体を元気にしてくれます。そのため、B群をまとめて摂れるサプリメントなどを賢く活用するのもおすすめです。

詳しくはこちら

更年期後の様々な深刻な症状