本日は、ニラを使ったレシピを紹介いたします

2019年2月 6日(水)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <ニラ>

  • 手足、腰の冷え・むくみ 疲労感・倦怠感・無気力

    ニラは、薬膳で体を温める食品とされ、カロテン、葉酸、ビタミンE、ビタミンC、カリウム、食物繊維、ビタミンB6、アリシンなどの栄養を含み、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。アリシンはビタミンB1の吸収を助ける働きもあるので、ビタミンB1が豊富な豚肉などと一緒に食べることをおすすめします。このアリシンは根元の白い部分に特に多く含まれるので、切り捨てずに使いましょう。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

きくらげの食感が楽しい、ボリューム満点スープ

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 594kcal ※献立にはごはん120gがつきます

「高野豆腐」にはカルシウムとリンが豊富に含まれており、リンはカルシウムが体内で代謝される際に非常に重要な働きをします。大豆が原料ですのでたんぱく質も豊富です。同じくカルシウムを含む「桜えび」と組み合わせた、彩り豊かな一品です。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。