本日は、もやしを使ったレシピを紹介いたします

2019年2月10日(日)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <もやし>

  • イライラ・怒りっぽい 疲労感・倦怠感・無気力

    もやしには、葉酸、食物繊維、鉄、ビタミンB2、カルシウム、ビタミンC、アスパラギン酸、GABAなどの栄養を含み、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。エストロゲンの働きを助ける成分というとイソフラボンが有名ですが、もやしにも同じ成分である植物性エストロゲンが多く含まれています。熱に弱いビタミンCをなるべく多くとり歯触りをよくするためにも、加熱調理は手早く、がおすすめです。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

二種類の味噌を合わせて、更に風味豊かに

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

ひき肉ともやしのピリ辛炒め
エネルギー
225kcal
調理時間
15分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 519kcal ※献立にはごはん120gがつきます

「セロリ」にはβ-カロテン・ビタミンC・カルシウム・鉄・マグネシウムが含まれています。また、特有の香りに含まれている精油成分は、口の中をさっぱりさせる効果があります。でんぷん分解酵素のジアスターゼを含む「大根」と組み合わせた、食べ過ぎが気になる時におすすめのメニューです。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。