本日は、梅干しを使ったレシピを紹介いたします

2019年3月10日(日)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <梅干し>

  • ドライマウス・口臭 食欲不振

    梅干しは、食物繊維、カリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、クエン酸などの栄養を含み、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。薬膳で梅は血流をよくし、暑気あたり、口の渇き、関節痛、腰痛、汗のですぎ、疲労、肩こり、便秘、食欲増進、消化促進などによいとされています。効能の多い梅干しですが、塩分も多いので血圧が気になる場合は食べすぎないようにしましょう。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

はんぺんの食感が楽しい、スクランブルエッグ

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

新じゃがの梅風味サラダ
エネルギー
202kcal
調理時間
20分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 544kcal ※献立にはごはん120gがつきます

サラダに使われている「青じそ」には、むくみを予防するカリウムが多く含まれます。特有の香りの元はペリルアルデヒドという成分で、胃液の分泌を促し、食欲を増進させる効果があるといわれています。疲労回復効果が期待できるアスパラギン酸が豊富な「グリーンアスパラガス」を使った主菜と組み合わせた、ブランチにもおすすめの献立です。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。