本日は、菜の花を使ったレシピを紹介いたします

2019年3月15日(金)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <菜の花>

  • くすみ・シミ 関節痛・骨粗しょう症

    菜の花は、薬膳で体を温める食品とされ、葉酸、ビタミンC、ビタミンE、カロテン、食物繊維、カルシウム、鉄、ビタミンB2などの栄養を含み、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。買うときには、葉や茎の緑が鮮やかでみずみずしく、つぼみが開いていないものを選ぶようにしましょう。下ゆでして水にさらすときには、ビタミンCなどの水溶性の栄養が流れ出ていってしまわないように手早くおこないましょう。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

菜の花のほろ苦さを楽しむ、旬の一皿

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

菜の花とはまぐりの和風パスタ
エネルギー
434kcal
調理時間
15分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 550kcal 

サラダに使われている「かぶ」には、でんぷんの消化を助けるジアスターゼという酵素が含まれています。また、葉はβーカロテンやビタミンB1・B2、ビタミンC・カルシウムが豊富です。貧血を予防するビタミンB12や鉄を含む「はまぐり」のパスタと一緒に食べる、春らしい食卓です。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。