本日は、れんこんを使ったレシピを紹介いたします

2019年3月16日(土)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <れんこん>

  • イライラ・怒りっぽい 膣炎・膀胱炎・性交痛

    れんこんには、マンガン、ビタミンC、食物繊維、カリウム、ビタミンE、ビタミンB6、ポリフェノールであるタンニンやカテキンなどの栄養を含み、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。しぼり汁は膀胱炎に薬効があるといわれています。買うときには、外側が色むらや傷がなく重みがあり切り口が白くみずみずしいものを選ぶのがおすすめです。穴の中が黒くなっているものは新鮮でない証拠です。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

手作りのみそ床で作る、西京焼き

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

たたきレンコン汁
エネルギー
40kcal
調理時間
15分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 591kcal ※献立にはごはん120gがつきます

「キャベツ」にはでんぷん分解酵素のジアスターゼや、胃腸の粘膜の新陳代謝を活発化する効果があるといわれているビタミンUが含まれています。味覚を正常に保つ亜鉛を含む「さわら」と組み合わせた、ごはんが進むメニューです。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。