本日は、春菊を使ったレシピを紹介いたします

2019年4月10日(水)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <春菊>

  • 皮膚の乾燥・かゆみ 関節痛・骨粗しょう症

    春菊は、春に黄色の花を咲かせるところからこの名前がついていて、キクナとよばれることもあります。カロテン、葉酸、ビタミンE、食物繊維、カルシウム、マンガン、鉄などの栄養を含み、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。独特な香りで好き嫌いが分かれる野菜ですが、この香りの成分であるα-ペネン、ペリルアルデヒドなどは、自律神経に作用して食欲の増進や胃もたれの解消、消化促進などの働きがあります。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

素材の持ち味を活かした、上品な一皿

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

白身魚のちり蒸し
エネルギー
155kcal
調理時間
15分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 595kcal ※献立にはごはん120gがつきます

汁物に使われている「こんにゃく」は蒟蒻芋から加工され、不溶性食物繊維が豊富です。また、ナトリウムを体外に排出してくれるカリウムも多く含まれています。でんぷん分解酵素のジアスターゼを含む「キャベツ」の副菜と組み合わせた、滋味深い食卓です。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。