本日は、納豆を使ったレシピを紹介いたします

2019年4月13日(土)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <納豆>

  • イライラ・怒りっぽい 便秘・下痢

    納豆にはエストロゲンに似た作用をするイソフラボンが多く含まれています。また、葉酸、ビタミンB2、食物繊維、マグネシウム、鉄、亜鉛、カリウム、ビタミンB6、サポニン、レシチン、GABA、ナットウキナーゼなどの酵素、アルギニンなどの栄養も含まれ、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。納豆は発酵食品の1つなので、腸をととのえ免疫力アップにも役立ちます。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

トマトとワインの爽やかな酸味を楽しむメニュー

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

ひき肉と野菜の甜麺醤炒め
エネルギー
194kcal
調理時間
20分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 576kcal ※献立にはごはん120gがつきます

「セロリ」にはβ-カロテン・カルシウム・鉄・マグネシウムが多く含まれています。また、お通じをスムーズにしてくれる食物繊維も豊富です。鉄の吸収を高めるビタミンCがたっぷりの「ピーマン」と組み合わせた、野菜が美味しく摂れる一皿です。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。