本日は、チーズを使ったレシピを紹介いたします

2019年4月16日(火)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <チーズ>

  • 不安・気分の落ち込み・うつ 関節痛・骨粗しょう症

    チーズは、ビタミンB12、カルシウム、ビタミンA、亜鉛、トリプトファンなどの栄養を含み、更年期独特の症状を予防してくれます。チーズのカルシウムは吸収されやすいという特徴があります。チーズは発酵食品の1つなので、腸をととのえ免疫力アップにも役立ちます。ナチュラルチーズにはさまざまな種類があり、カロリー控えめなカッテージチーズ、カルシウム多めなパルミジャーノなど、上手に使い分けて楽しみたいですね。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

鶏ささ身を使って、美味しくカロリーダウン

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

鶏とかぼちゃのリゾット風
エネルギー
478kcal
調理時間
20分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 548kcal 

スープに使われている「はまぐり」は貧血を予防するビタミンB12や鉄、カルシウムなどを多く含んでいます。抗酸化作用があるβ-カロテンや、むくみを予防するカリウムがたっぷりの「かぼちゃ」入りの主食と組み合わせた、ブランチにもおすすめの献立です。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。