本日は、高野豆腐を使ったレシピを紹介いたします

2019年5月16日(木)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <高野豆腐>

  • 不安・気分の落ち込み・うつ 関節痛・骨粗しょう症

    高野豆腐は、凍り豆腐などとも呼ばれ、豆腐を凍結・乾燥してつくります。高野豆腐にはエストロゲンに似た作用をするイソフラボンが多く含まれています。また、マンガン、カルシウム、亜鉛、鉄、サポニン、レシチン、食物繊維、トリプトファンなどの栄養も含まれ、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。大豆由来の脂肪分が酸化しやすいので、開封後は空気が入らないように密封して、風味が損なわれないうちに食べるようにしましょう。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

桜えびの香り豊かな、ボリューム満点メニュー

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

高野豆腐と桜えびの卵炒め
エネルギー
175kcal
調理時間
15分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 563kcal ※献立にはごはん120gがつきます

「セロリ」にはβ-カロテン・ビタミンC・カルシウム・鉄・マグネシウムが含まれています。セロリ特有の香りに含まれている精油成分は、口の中をさっぱりさせる効果があります。でんぷん分解酵素を含む「大根」と組み合わせた、彩り豊かな一品です。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。