本日は、厚揚げを使ったレシピを紹介いたします

2019年7月 9日(火)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <厚揚げ>

  • イライラ・怒りっぽい 関節痛・骨粗しょう症

    厚揚げは、厚めに切った豆腐に、高温の油で揚げたものです。厚揚げにはエストロゲンに似た作用をするイソフラボンが多く含まれています。また、カルシウム、鉄、マンガン、マグネシウム、ビタミンE、亜鉛、サポニン、レシチン、葉酸などの栄養も含まれ、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。特に、口内炎や貧血の予防などに良い葉酸は豆腐の約2倍と多く含まれています。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

キノコの旨味とワインのハーモニー

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

いかと厚揚げの煮物
エネルギー
286kcal
調理時間
20分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 586kcal ※献立にはごはん120gがつきます

「いか」は高たんぱく質・低脂質の食材です。ビタミンD・ビタミンKを除くほとんどのビタミンをバランスよく含んでいます。また、味覚を正常に保つ作用がある亜鉛も豊富です。抗酸化作用があるβ-カロテンがたっぷりの「スナップえんどう」と組み合わせた、滋味深い一皿。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。