本日は、かぼちゃを使ったレシピを紹介いたします

2019年7月13日(土)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <かぼちゃ>

  • 手足、腰の冷え・むくみ 皮膚の乾燥・かゆみ

    かぼちゃは、薬膳で体を温める食品とされ、ビタミンE、カロテン、ビタミンC、食物繊維、ビタミンB6、葉酸、カリウム、ナイアシンなどの栄養を含み、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。皮がツヤがありかたく、全体がしっかりと重みがあるものを選びましょう。かぼちゃに含まれるビタミンCは熱に強いことが特徴です。また、皮には実より多くのカロテンが含まれていますので、ぜひ皮ごと調理してみてください。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

アジを贅沢に使った、上品な一皿

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

豚肉とかぼちゃの中華風炒め
エネルギー
280kcal
調理時間
20分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 637kcal ※献立にはごはん120gがつきます

「オクラ」には食物繊維が多く含まれています。また、抗酸化作用があるβ-カロテンや、ナトリウムを体外に排出してむくみを予防するカリウムも豊富です。たんぱく質を含む「絹ごし豆腐」と組み合わせた、ヘルシーな一品です。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。