本日は、豆腐を使ったレシピを紹介いたします

2019年8月11日(日)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <豆腐>

  • のぼせ・ほてり・多汗 手足、腰の冷え・むくみ

    豆乳をかためたものが豆腐です。豆腐にはエストロゲンに似た作用をするイソフラボンが含まれています。また、カルシウム、マグネシウム、マンガン、鉄、亜鉛、サポニン、レシチンなどの栄養も含まれ、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。木綿や絹などの種類があり、木綿豆腐はカロリーや、カルシウム、ビタミンEなどが、絹豆腐はカリウムや、ビタミンB1やビタミンB2などが多めです。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

じゃが芋入りのきんぴらは食べ応え抜群

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

豆腐とねぎのみそ汁
エネルギー
44kcal
調理時間
10分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 599kcal ※献立にはごはん120gがつきます

副菜に使われている「じゃが芋」には、むくみを予防するカリウムが多く含まれています。また、抗酸化作用があるビタミンCも豊富。炭水化物の代謝を促すビタミンB1がたっぷり摂れる「豚ひき肉」の主菜と一緒に食べる、彩り豊かな献立です。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。