本日は、小松菜を使ったレシピを紹介いたします

2019年9月 7日(土)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <小松菜>

  • イライラ・怒りっぽい 関節痛・骨粗しょう症

    小松菜は、カロテン、葉酸、カルシウム、ビタミンC、鉄、ビタミンE、食物繊維などの栄養を含み、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。特にカルシウムはほうれん草の3倍以上含まれ、アクが少なく下ゆでいらずで手軽に調理ができますので、積極的に料理に取り入れることをおすすめします。「肉と炒める」など、タンパク質や油脂を含む食品と組み合わせるとカルシウムがより吸収しやすくなります。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

栗を贅沢に使った、秋らしいデザート

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

鮭と野菜の中華風しょうゆ炒め
エネルギー
182kcal
調理時間
20分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 522kcal ※献立にはごはん120gがつきます

「にんじん」はβ-カロテン・ビタミンB1・Cなどのビタミン、カリウム・カルシウムなどのミネラルや食物繊維が豊富です。カルシウムやビタミンDなど骨の形成に欠かせない栄養素が豊富な「鮭」と組み合わせた、栄養価の高いメニューです。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。