本日は、キャベツを使ったレシピを紹介いたします

2019年9月 8日(日)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <キャベツ>

  • くすみ・シミ 食欲不振

    キャベツには、ビタミンC、葉酸、食物繊維、キャベジン(ビタミンU)、植物性エストロゲン、ボロン(ホウ素)などの栄養も含まれ、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。キャベジンという成分が多くの胃腸薬に配合されているように、胃腸の調子をととのえる働きが期待できます。千切り後水に放す時間は短めにして、ビタミンCなどの水溶性の栄養が流出しすぎないようにしましょう。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

鶏肉の旨味を引き出した、シンプルな一皿

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

キャベツ、さやえんどう、ハムのスープ
エネルギー
33kcal
調理時間
10分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 559kcal ※献立にはごはん120gがつきます

「マッシュルーム」はクセのない味わいで、旨味成分のグアニル酸が多く含まれています。また、カリウム・ビタミンD・ビタミンB2を多く含んでいます。抗酸化作用があるビタミンCやβ-カロテンが豊富な「パプリカ」と組み合わせた、色鮮やかなサラダです。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。