本日は、えびを使ったレシピを紹介いたします

2019年9月10日(火)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <えび>

  • 手足、腰の冷え・むくみ 肩こり・腰痛

    えびは、薬膳で体を温める食品とされ、ビタミンB12、ビタミンE、亜鉛、葉酸、ナイアシン、マグネシウム、カリウム、DHA、EPA、血流を促進させるタウリン、便秘や冷えに効果があるキチン質などの栄養を含み、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。えびの色の成分でポリフェノールの1種であるアスタキサンチンには、抗酸化作用があり注目されています。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

衣に青のりを混ぜて、香り豊かに

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

えびといかの和風パスタ
エネルギー
364kcal
調理時間
20分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 569kcal 

「いか」はビタミンD・ビタミンKを除くほとんどのビタミンをバランスよく含んでいます。また、味覚を正常に保つ作用がある亜鉛も豊富です。抗酸化作用があるビタミンCやβ-カロテンが豊富な「小松菜」と組み合わせた、魚介の旨味たっぷりのパスタです。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。