本日は、カリフラワーを使ったレシピを紹介いたします

2019年10月13日(日)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <カリフラワー>

  • くすみ・シミ シワ・たるみ

    カリフラワーは、ビタミンC、葉酸、食物繊維、ビタミンB6、カリウム、植物性エストロゲン、ボロン(ホウ素)などの栄養が含まれ、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。カリフラワーに含まれるビタミンCは熱に強いという特徴があります。茎にもビタミンCが多く含まれるので、捨てずに食べることをおすすめします。また、抗酸化作用のあるイソチオシアネートという成分も含まれています。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

カリフラワーの甘味を醤油が引き立てます

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

カリフラワーのポタージュ
エネルギー
124kcal
調理時間
20分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 582kcal ※献立にはごはん120gがつきます

副菜に使われている「里芋」はいも類の中でも水分が多くエネルギーが低いのが特徴です。また、便秘予防に欠かせない食物繊維も含まれています。ビタミンB2やβ-カロテンを含む「にら」入りの主菜と組み合わせた、ごはんが進む献立です。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。