本日は、セロリを使ったレシピを紹介いたします

2019年10月18日(金)

今日のいきいきレシピ

おすすめピックアップ食材 <セロリ>

  • イライラ・怒りっぽい 手足、腰の冷え・むくみ

    セロリは紀元前から薬用などに利用されてきた野菜で、カリウム、葉酸、食物繊維、ビタミンC、ビタミンB6、カルシウムなどの栄養を含み、更年期独特の症状を予防したり穏やかにしてくれます。特に葉にカロテンが多いので、葉も捨てずに調理することをおすすめします。他にも、精神を安定させる働きのあるアピインやセネリンという成分や、抗酸化作用のあるポリアセチレンという成分なども含まれています。

更年期が気になる方のためのバランス献立提案

寒天の軽やかな舌触りを楽しむ一品

ピックアップ食材を使った今日のレシピ

牛肉とセロリの中華甘みそ炒め
エネルギー
211kcal
調理時間
15分

合わせて食べたいおすすめレシピ

献立合計エネルギー 542kcal ※献立にはごはん120gがつきます

デザートに使われている「牛乳」には、骨の形成に必要なカルシウムとリンが豊富に含まれています。同じくカルシウムや、抗酸化作用があるβ-カロテンを含む「水菜」の汁物と一緒に食べる、骨の健康維持におすすめの献立です。

※栄養摂取基準は、30~69歳女性の厚生労働省「日本人の栄養摂取基準」に基づいております。