40歳からのわたしの“輝き”体験談

ホットフラッシュに肩こり、腰痛......。
つらい症状も友人と家族のおかげで明るく乗り切れた。

名前
S・Kさん
年齢
48歳
職業
主婦
自覚した症状
のぼせ・ほてり・多汗 肩こり・腰痛

ホットフラッシュも周囲に明るく打ち明けて

 ママさんバレーを10年近く続けていますが、練習後のファミレスでのおしゃべりが楽しくて。いろんなことを話すのですが、体のことも気軽に話せる雰囲気なんです。
 年齢的には少し早いのかなと思うのですが、月経が昨年くらいから不順になってきて、「あっ、これは来たな!」と思い、さっそくママさんバレーの友人たちに打ち明けたら、「早いよ!早いよ!」と笑い飛ばされました(笑)。私も友人たちもとても明るい性格なので、閉経が近づいていることもすんなり受け止められました。

 そして、その頃からホットフラッシュも体験。急に体がカーっと熱くなって汗をいっぱいかくのですが、数分経つとまたスーッと引いていくのです。
 そのときは、周りにいる友人たちに「どうしてそんなに汗をかいてるの?」と驚かれましたが、私も「いま、まさに(ホットフラッシュが)来てるのよ」などと言いながら、汗が出ている様子を得意げに見せたりして、ちょっとしたイベントのような感じで打ち明けて、明るく乗り切りました。
 ホットフラッシュの症状自体はいつ来るかわからないのでつらかったのですが、1か月ほどでぴたりと治まったのでよかったです。

友人からのアドバイスを自分なりに実践

 ホットフラッシュの症状が起きている頃は、一時的に肩こりと腰痛もつらくなりました。それまで、肩こりを自覚したことがなかったので「肩こりってこんなにつらいのか~」とびっくり。
 そうこうしているうちに、体も硬くなっていて、特に背中をそらせることができなくなって、この症状もつらかったです。整体にも行ってみましたが、施術を受けた日は少し良くなるものの、翌日は再び肩も腰も背中も重くなって……。
 そんな話も、友人たちに打ち明けると、「わかる!わかる!」と共感してもらえて、「あれがいいよ」「これがいいよ」と、いろいろと教えてもらえるので、試せるものはどんどん試してみました(笑)。

 今、実践している運動は、ママさんバレーとストレッチ、そしてラジオ体操です。今年から夫が海外赴任になったので今はできないのですが、それまでは休日になると夫とふたりで2時間くらいおしゃべりをしながら散歩をしていました。毎回「今日はお寺参り!」などテーマを決めて、違うコースを歩くのが楽しかったですね。
 子どもが小さいときはどこへ行くのも子ども連れでしたが、子どもが大きくなったので、夫とふたりで出かけるようになりました。やはり、周囲に仲の良い友人や何でも相談できる家族がいると、本当に助けられます。体調がすぐれないときも明るく乗り切れたのは、家族と友人の存在のおかげだと思います。

わたしの“輝き”体験談一覧に戻る