40歳からのわたしの“輝き”体験談

気になるのは急激な体重増加。
ひざ痛や高脂血症予防のためにも運動を。

名前
鈴木有美さん
年齢
51歳
職業
フリーライター
自覚した症状
関節痛・骨粗しょう症 肥満・高コレステロール

この3年間で体重が10kgオーバーに

 3年ほど前、それほど苦労せず禁煙に成功したんです。そのことは健康のためにも良かったと思うのですが、それから体重がどんどん増えてしまいました。最初は、タバコを止めたからだと思っていたのですが、どうもそれだけではないようです。
 食生活は以前とほとんど変わっていないし、食べる量が増えたというわけでもありません。むしろ、ここ数年の酒量は著しく減っているのに、やはり更年期だからなのでしょうか。この3年間で10kgくらい太ってしまい、何をするにも体が重たいのが悩みです。

 体重が増えると関節にも負担がかかるのは当然で、最近、少しひざが痛むのも気になります。もともと体、とくに股関節がとても硬いことも影響しているように思うのです。
 お風呂の湯船から出るとき、どこかにつかまらないと立ち上がれなくなってしまい、これは本格的にストレッチを始めようと、ストレッチポールを買いました。関節のためには、サプリメントも飲んでいます。

ベランダ菜園の新鮮野菜をたっぷり

 1年半くらい前に腸閉塞を患ったこともあり、そのときは幸い、手術をせずに5日間の入院だけですんだのですが、健康の大切さをつくづく実感しました。腸の健康のためにも、太りすぎはよくないのです。

 自宅で仕事をしていることもあって、つい不規則な生活になりがちなのですが、食事はできるだけ手づくりで、野菜をたくさん食べるよう心がけています。ベランダの家庭菜園で、レタスやシソ、ルッコラ、ネギ、パセリ、ベビーリーフなどを作っているんですよ。毎日、とれたての新鮮野菜サラダを食べられるのはうれしいです。
 とにかく体重を減らさないと高脂血症なども心配なので、これからはもっと楽しみながら体を動かす方法を考えたいと思っています。

わたしの“輝き”体験談一覧に戻る