40歳からのわたしの“輝き”体験談

痩せにくさと疲れやすさ、そしてホットフラッシュ。
体の変化は感じても、あまり気にしません

名前
F・Sさん
年齢
50歳
職業
パート社員
自覚した症状
疲労感・倦怠感・無気力 のぼせ・ほてり・多汗 肥満・高コレステロール

ママさんバレーや犬の散歩で運動量を増やすように

 最近、よく感じるのは、加齢とともに代謝が悪くなって痩せにくくなってきたことと、疲れやすくなったことでしょうか。代謝については、以前なら少し食べる量や運動量を調整すればすぐに元の体重に戻ったのですが、今は体重が減りにくくなったと感じます。
 本当は食事制限をしたほうがいいのでしょうが、食べることは大好きでがまんしたくないので、ママさんバレーや犬の散歩などで運動量を増やして、食べた分のカロリーをしっかりと消費するように心がけています。気分もリフレッシュできるので一石二鳥です。

 ときおりホットフラッシュが起こることがあり、仕事中に症状がでることが多いですね。突然、体がカーッと熱くなってきたかと思うと、手のひらや腕にも汗がバーッとでてきて……。
 そんなときは、そばにいる同僚に「来た、来た!」などと言って汗が出てきているのを見せながら笑い飛ばしています。同僚も「ホントだ! すごいね~」と一緒に笑ってくれるので気がラクですよ。5分もしないうちに症状はスーッとおさまっていくので、あとは仕事に集中できます。

目覚めに40分の入浴をして活動モードにチェンジ!

 疲れやすさは、1日の勤務が終了した直後に感じることが多いですね。サービス業でお金の管理もしているので、仕事中は緊張が続きます。でも、仕事が終わるとほっとするのか、もう何もする気が起きないくらいの疲労感がどっと押し寄せてくるような感じです。
 そのぶん、しっかり睡眠をとって疲れをとろうと思っても、毎日ではありませんが、夜寝ているときにじっとりと汗をかいて眠れないこともあります。
 そんなときは朝起きるのもつらいのですが、起きてすぐ朝風呂に40分ほど入って体を活動モードに切り替えます。代謝もよくなりますし、肌もうるおってメイクのノリもよくなるので、朝起きるのがつらい人にはおすすめですよ。

 このように更年期のいろいろな不調を感じることはありますが、明るく乗り切れているのは、友人たちのおかげです。
 周りに同じような症状があらわれてきた同年代の女友だちや少し年上の女性がたくさんいるのです。ランチをしながらいろいろな話をして、みんなの経験を聞いていると「これも今だけのことだ」と割り切れますし、先の見通しが立つので心配になって落ち込むことはありません。そもそも、毎日とても忙しいので、悩んでいる暇がないというのも、この時期にはいいのではないかと思っています。

わたしの“輝き”体験談一覧に戻る