40歳からのわたしの“輝き”体験談

野菜をたくさん食べるダイエットや
ホームパーティが若々しさの秘訣

名前
永島恵子さん
年齢
50代
職業
主婦

代謝が落ちて、体重をコントロールしにくくなった

 私の場合は、50代半ばになっても、いわゆる更年期症状といわれるようなものにはほとんど悩まされずにすんでいます。目がとても疲れやすくなったことと物忘れが多くなったことくらいでしょうか。当然といえば当然ですが、30代、40代の頃と比べると疲れがとれにくくなったのも感じます。
 ただ、代謝は明らかに落ちてきたのでしょう。体重のコントロールがしにくくなってきました。以前は、体重が増えても、少し食事に気をつけるだけで無理なく落とせたのに、近頃は、同じことをしていてもやせにくくなりました。
 少し太ってきたかな、と思ったときに、私が実行しているのは、『4週間で3kg確実にやせるダイエットブック』という本で読んだ方法です。
 大きなお鍋にタマネギやニンジン、ブロッコリー、ジャガイモなどの野菜をたっぷり煮て、コンソメで下味をつけておき、それを使って翌日の食事を作るというもの。ホットサラダやスープ、みそ汁、シチューなど、味つけを変えるとさまざまな料理ができて飽きないし、野菜も驚くほどたくさん食べられます。
 最初にこの方法でダイエットしたときは、しっかり予定どおりやせられたのですが、最近は少し体重が減りにくくなってきました。
 でも、何よりも、このダイエットをすると体調がとてもよくなるところが気に入っています。朝のお通じが快調になるし、肌の調子もよくなるのです。

おもてなしには、アンチエイジング効果あり!?

 もともと食べるのがとても好きだし、料理も大好きです。我が家はお客様が多いので、料理をふるまう機会もよくあるのですが、「永島食堂」などと呼ばれ、喜んでいただけているようです。手軽にパッパとできて、気取りのない料理が中心です。
 先日も、フェイスブックにタコ焼きの写真をアップしたら、それがおいしそうに見えたらしく評判になり、タコを持参で遊びに来る人も! 今月だけで、もう何回タコ焼きを作ったことでしょう(笑)。フォカッチャを焼いて、お持ちいただいたワインを楽しむこともあります。
 お客様が見えると、料理の腕が上がるだけではなく、家をきれいに掃除したり、オシャレにも気を遣ったりと、いいことが多いですね。気の合う友人や知人が集まってワイワイやるのはとても楽しいし、いろんな刺激も受けて、若々しさを保つことにもつながるのではないでしょうか。
 おいしいものを我慢せずに楽しむためにも、運動でカロリーを消費したいと思っています。なるべくストレッチを毎日やるようにしていますが、それでは足りないので、区営のスポーツジムに行くこともあります。これからも、いろんなことにチャレンジしながら、楽しく年齢を重ねていきたいですね。  

わたしの“輝き”体験談一覧に戻る