40歳からのわたしの“輝き”体験談

溶岩ヨガで体質改善!
冷えが解消、気持ちも前向きに

名前
別所香奈江さん
年齢
44歳
職業
会社員
自覚した症状
手足、腰の冷え・むくみ

大量の汗とともに毒素も排出してリフレッシュ!

 年齢を重ねるにつれて、体の“冷え”を意識するようになりました。冬に冷えるのは誰でもそうかもしれませんが、それ以外の季節でも、どこか体のめぐりが悪いというか、全身がどんよりして、手足が冷たいのです。冬は足にシモヤケができるほどでした。
 対処療法ではなく、体質を根本から変える何かいい方法はないものかと、自分なりにいろいろと調べたり試したりしてみた結果、行き着いたのが「溶岩ヨガ」でした。
 これは、温めた天然の溶岩の上で汗をかく健康法にヨガを組み合わせたものです。溶岩の効果により、体が温まって大量の汗をかくため、血液循環がよくなって冷えが解消し、新陳代謝アップなども期待できます。体内にたまっている毒素が汗と一緒に排出され、心身ともにリフレッシュできるのも魅力です。
 私はもともと体が硬く、ストレッチ系の体操は苦手だったため、自分にヨガなどできるのだろうかと不安でしたが、体が温まって筋肉が柔らかくなるからでしょうか。ポーズをとるのも思ったほどつらくなく、それよりも終わったあとの気持ちよさにすっかりやみつきになりました。今では体もかなり柔軟になったと感じています。

友人から「痩せた?」と聞かれることも増えて

 始めてから1年半ほどになりますが、仕事の帰りに行ける日はできるだけスタジオに通っています。
 溶岩ヨガを始めてから気づいた変化はいろいろあります。まず、汗をかきやすくなりました。以前の私は、汗をかく気持ちよさというものを実感したことがなかったのですが、最近では、1日汗をかかないと何だか気持ち悪いほど。代謝がよくなり、冷えを感じることも少なくなりました。疲れにくくなり、肌もきれいになって、気持ちも前向きになるなど、いいことづくめです。
 さらに、食生活も自然と変わってきたのには驚きました。以前は、ポテトチップスなどのスナック菓子が大好きで、ストレスを感じるととくに、食べたくなっていました。
 ところが、溶岩ヨガを始めてからは、スナック菓子やレトルト食品などをだんだん食べたくなくなってきたのです。味覚が変わってきたのか、たまに食べてもおいしいと感じなくなりました。それよりも、新鮮な野菜や果物、イソフラボンがたっぷりの大豆製品などをおいしく感じるようになり、毎日、積極的に食べています。
 体重はさほど変わっていないのですが、お腹まわりの脂肪が取れて、ボディラインにメリハリが出てきたからでしょうか。友人から「痩せた?」と聞かれることが多くなりました。
 これから更年期を迎えるにあたって、心身ともに健康でいられる溶岩ヨガはずっと続けていきたいと思います。

わたしの“輝き”体験談一覧に戻る