40歳からのわたしの“輝き”体験談

いくつになっても好奇心を失わず
興味を持ったことにチャレンジしたい

名前
中村優子さん
年齢
47歳
職業
主婦
自覚した症状
疲労感・倦怠感・無気力 のぼせ・ほてり・多汗 肥満・高コレステロール

寝不足や疲労からの回復が遅くなったと実感

 幸いなことに、今はまだ、加齢や更年期を意識するような目立った症状はないのですが、これまで何度か、急に体が熱くなって、汗が出ることはありました。そのときは「これが、ホットフラッシュというもの?」と思いましたが、すぐに治まるし、生活に支障が出るほどではないので、あまり気にはしていません。
 でも、若い頃に比べると、体の回復が遅くなっていることを、さまざまな機会に感じます。
 たとえば、寝不足。毎日最低6時間は眠りたいと思いながらも、つい遅くまで起きてしまって睡眠時間が不足すると、すぐに目がくぼんで、疲れた顔になり、なかなか元に戻りません。ケガや傷の治りも遅くなったし、やっぱり年齢とともに新陳代謝が鈍り、回復力も弱っているのでしょうね。
 体重も、以前なら少し食べ過ぎて増えても、すぐに戻せたように思うのですが、最近はそれも難しいです。
 少しでも顔のシワやたるみを防ごうと、朝晩顔を洗ったあとは、フェイササイズをしています。1回わずか1~2分ですむので簡単だし、お金もかかりません。もう5年以上になります。
 食事では、豆乳が大好きなので、ココアを入れてよく飲んでいます。お風呂上りの牛乳も何十年も続いている習慣です。そのかいあってか、骨密度の検査を受けたら、骨年齢が「19歳」と出たんですよ。これはうれしかったですね。

4年前から始めた空手。今年は黒帯がとれました

 年齢を重ねても、明るく元気で若々しくいるコツは、好奇心を失わず、興味を持ったことにはどんどんチャレンジすることだと思っています。
 ボルダリングや乗馬など、もともと体を動かすことは好きで、知らないところにでも臆さず飛び込んでいくのが苦ではない性格も幸いしているようです。
 4年ほど前、小学校時代の友人がやっていることを知って、以前から興味があった空手を習い始めました。週に1回、1時間半ほどの稽古を続けているのですが、やればやるほど楽しくて! 今年は黒帯がとれたので、ますまず稽古にも熱が入ります。
 語学を勉強するのも好きです。英語はもちろん、韓国語や中国語も勉強して、あちこちに旅行したいですね。3人の娘たちも全員大学に入り、母親業もラクになってきたので、もっと自由に自分の時間を楽しみたいと思っています。夫や娘たちからは「これ以上、自由になってどうするの?」とあきれられていますが(笑)、まだまだこれからです!

わたしの“輝き”体験談一覧に戻る