40歳からのわたしの“輝き”体験談

眠りが浅く、夏でも靴下が必要な冷えが悩み。
運動と半身浴で気分をリフレッシュ!

名前
yokoさん
年齢
47歳
職業
パート社員
自覚した症状
手足、腰の冷え・むくみ 寝付きが悪い・不眠 眼精疲労・老眼・ドライアイ

明け方になると自然に目が覚め、疲れがとれない

 若い頃はよく眠れて、いつも朝起きるのがつらいほどでした。でも最近は、寝つきはいいものの、明け方になると自然と目が覚めてしまって、眠りが浅いように感じます。もっと熟睡したいですね。  
 そのせいか、疲れもとれにくくなった気がします。ほかにも、月経のリズムが変わってきたり、眼がすごく疲れるようになったり。やはり年齢を感じる体になってきたのかなと思います。

 高校、大学とずっとテニスをしていて、体を動かすことがもともと好きだったのですが、育児で忙しい時期は、運動から少し遠ざかっていました。でも、2年前に夫につきあってマラソン大会に出場したのをきっかけに、走ることに興味が出てきて、おもしろそうなマラソン大会にエントリーするのが趣味になりました。
 そのために、時間があるときはスポーツクラブで走り込み、時間がないときは30分から1時間くらい、家の近くに川の土手があるのでそこを走ったり、街中を走ったりしています。また、自転車に20km以上乗ることもあります。

 子どもたちは「どうしてうち(のパパとママ)はそんなに走るの?」ってあきれていますが、走らないと太ってしまうし、走った後の爽快感もたまりません。とくに食べることが大好きなので、「食べたいから走る」という感じで楽しんでいます。

足の冷えがつらくて夏でも冷房を入れずに靴下を

 冷房が苦手で夏でも入れないようにしているのですが、年々、足の冷えがつらくなってきました。
 以前は、夏はフローリングの床を裸足で歩けたのに、最近はとても冷たく感じて靴下を履かずにはいられません。家以外の場所ではたいてい冷房が強いので、外出中も足の冷えがつらくて……。
 小説を読みながら低温半身浴を毎日30分ほどしているし、マッサージや運動もしているので代謝はいいはずなのですが、足の冷えだけはなぜかよくなりませんね。

 食生活で気をつけていることは、夜は炭水化物を控えて、大豆製品を多くとることです。豆乳やヨーグルトも積極的にとっています。 
 子どもが2人いるのですが、上の子が中学校に入ってから子育てが急にラクになりました。「こんなにラクになっていいのかしら?」と思うほどです。
 育児に手がかかっていた頃は忙しくて、紫外線対策を忘れてしまうこともありましたが、これからは、スキンケアなど自分自身のことにももっと時間をかけていけるといいなと思っています。

わたしの“輝き”体験談一覧に戻る