白髪・細毛・薄毛│更年期障害が気になる女性を応援するキッコーマンの輝きプロジェクト

「白髪・細毛・薄毛」でお悩みの方へ・・・

更年期の白髪・細毛・薄毛

40代以降は、個人差はあるものの、白髪が目立つ、髪のハリやコシがなくなりボリューム感がなくなって細毛や薄毛になる、抜け毛が増える、などの悩みが増えてきます。

白髪は、頭皮にある色素細胞(メラノサイト)の機能が低下することで起こります。細毛や薄毛は、毛根でつくられるたんぱく質が不足することが原因といわれています。

メラノサイトの機能が低下したり毛根のたんぱく質が不足したりすることのメカニズムはまだよくわかっていませんが、加齢にともなう血流の低下や頭皮の萎縮が一因と考えられています。

また、更年期に増大するストレスによって、抜け毛が増えたり円形脱毛症になったりすることも珍しくありません。頭皮の血行をよくすることが症状の改善につながりますが、進行する場合は皮膚科などで相談しましょう。

白髪・細毛・薄毛の予防・対策

たんぱく質やミネラルをしっかりとる

髪や頭皮の主な材料となっているのはたんぱく質です。そのたんぱく質を多く含む肉や魚、大豆製品などをたくさん食べましょう。また、たんぱく質の吸収に不可欠なビタミンを多く含む緑黄色野菜や果物を食べることも大切です。このほか、髪の成長をサポートするミネラルを豊富に含む海藻類なども意識して食べましょう。

頭皮の血行を促進する

頭皮の血行を良くすると、髪に栄養が行き渡りやすくなり、髪の悩みに効果的です。指の腹で頭皮をマッサージしたり、ヘアブラシなどでトントンと軽くたたいたりしましょう。頭皮だけでなく、全身の血行をよくすることも大切なので、半身浴もおすすめです。

頭皮に過剰な刺激を与えない

毛髪を守るためには、頭皮を健康に保つことが重要です。日射しの強いときに外出するなら、紫外線を避けるために帽子をかぶったり日傘をさしたりしましょう。最近は、毛髪用のUVケア化粧品も出回っています。洗浄力が高いシャンプーなども頭皮に過剰な刺激を与えるので避けたほうが賢明です。ドライヤーで髪を乾かす場合は、頭皮に高熱を与えすぎないよう、パワーを弱めにしたりドライヤーを離してかけたりするようにしましょう。

白髪・細毛・薄毛に有効な成分

メチオニン 亜鉛 MSM(メチルスルフォニルメタン)

詳しくはこちら

更年期後の様々な深刻な症状