クランベリー

クランベリー

クランベリーの効果

クランベリーには、キナ酸とプロアントシアニジンという2大有効成分が含まれています。キナ酸は体内に吸収された後に馬尿酸に変わり、膀胱で尿のpHを下げる働きがあります。プロアントシアニジンは尿路で感染菌の付着をおさえる効果があります。

この2大成分のおかげで、クランベリーは次のような効果が期待できます。

・尿路感染症(膀胱炎)の再発防止

・尿臭の軽減

・アルカリ性結石による尿カテーテルの詰まりの改善

・アルカリ尿によるスキントラブルの改善