大豆イソフラボン

大豆イソフラボンが含まれる大豆

大豆イソフラボンの効果

大豆イソフラボンはポリフェノールの一種で、豆腐や豆乳などのマメ科の食べ物に多く含まれています。大豆イソフラボンは女性ホルモンの1つであるエストロゲンと構造が似ており植物性エストロゲンとも言われています。
骨粗鬆症の予防や、イライラ、のぼせなどの更年期の不調を改善する上で有効であると期待されている他、肌の弾力を改善し、シワの面積を減少させる働きももち、更年期の美容と健康を保つ為には必要不可欠な成分であると言えます。

通常の大豆製品に含まれる大豆イソフラボンの多くは「配糖体」といい、大豆イソフラボンに糖がくっついた形のものです。これが腸内細菌により分解され、糖ときりはなされた「アグリコン」という形になって初めて体内へと吸収されるので大豆イソフラボンのパワーを効率よくとりいれるためには、普段から腸内環境を良好に保つことも大切です。

 

女性の強い味方、大豆イソフラボンアグリコンとは?
その名の通りはじめから糖と切り離された「アグリコン」形なので、腸内環境に左右されることなく
体内へスムーズに吸収されることが期待されます。

大豆イソフラボンが含まれる食品

豆腐 豆乳 納豆 油揚げ