グルコサミン・コンドロイチン

グルコサミン・コンドロイチンのイメージ

グルコサミンとコンドロイチンの効果

グルコサミンとコンドロイチンは、もともと体内でつくられ、関節や関節の軟骨、皮膚などに存在する成分です。その生成量が年齢と落ちるため、成分を補うことで膝の違和感や痛みを和らげる効果が期待されています。 同時に摂取する事が効果的であるため、サプリメントでの摂取がオススメです。

グルコサミンが含まれる食品

えび かに

コンドロイチンが含まれる食品

豚軟骨 鮭鼻軟骨(氷頭) サメ軟骨