更年期のやせない悩みを、細見えファッションで攻略!

セルフケア

更年期世代の5人のヴィーナスが、更年期を上手に乗り切るヒントを専門家にインタビューする「お悩み解決隊」。今回はアラフィフ世代の誰もが知りたい「ファッションで細見えするヒント」です。更年期になってやせにくくなり、体型の変化から似合うファッションが分からなくなってしまった…。大人世代になって洋服選びに困っているヤヨイが、服飾戦略スタイリストの窪田千紘先生のもとを訪ねました。

体型の変化に気持ちが追いつかない更年期世代のジレンマ
体型のお悩みをカバーしたくて陥るNGコーデとは
大人体型の「細見えテク」をマスター
今の自分に合ったファッションなら自己肯定感もUP!



体型の変化に気持ちが追いつかない更年期世代のジレンマ

ヤヨイ 先生、私の悩みを聞いてください。更年期になってやせにくくなり、おしゃれな服が着られなくなってきました。ポッコリお腹を隠そうとするとさらに太って見えるんです!

窪田先生(以下、窪田) ヤヨイさんだけではないですよ、ファッションのお悩みは更年期あるあるです!更年期世代の方と話していると、みなさんまず体型変化に戸惑っている気がします。20代と比べて体重10キロオーバーは平均的な感じですし、体に丸みが出てくると似合う服が変わってくるのは仕方がないですよね。

■更年期世代によくあるファッションのお悩み

●これまでと同じアイテムを着ているのに、体だけが変わって見た目に納得がいかない。

●どんどん体型の老化が進んでいて、気持ちがついていかない。

●何を着たらいいのか分からない。「この服、若見えすぎない?」「頑張りすぎてない?」など、自分の見え方に自信がなくなり、方向性を見失う。

そんな悩みをおっしゃる方はとても多いですよ。

ヤヨイ 先生、そうです、それ私もなんです!いつも周りからどう見られているか、不安で仕方がありません!



体型のお悩みをカバーしたくて陥るNGコーデとは

ヤヨイ 最近はとにかく同じようなファッションばかり選びがち。今はオーバーサイズの服も巷にあふれているので、上下ともに大きめサイズを選んで、なるべく体型の欠点を隠すことにしています。

窪田 ヤヨイさん、それダメ!体型をファッションで覆い隠そうとするのは要注意なのですよ。例えば「10キロオーバーした体型をどうにかしてシュッと見せたい」「お腹回りを隠したい」「足の太さを露呈したくない」…。そんな気持ちで選んでしまう服のせいで、余計に太って見えてしまう場合もあります。

例えば下の写真を見てください。上下ゆったりしたアイテムを選んでしまうと存在感が出すぎてしまい、「大きい!」という印象ばかりが残り、もったいないです。

●NGコーデ

ゆったりとしたトップスにボリューム感のあるギャザースカート。本人は体型を隠せているようでも視覚的には逆効果。全体的に太めな印象しか残りません。

ヤヨイ ほんとだ!上下ともにゆったり服だと、体型は隠せていても全体的に太めに見えてしまうのですね!忙しくて全身を鏡でしっかり見る暇もなく、オーバーサイズなファッションが自分のお腹ポッコリ体型を隠してくれているものとばかり思っていました。

大人体型の「細見えテク」をマスター

ヤヨイ では、どんな組み合わせだったら細見えするのでしょうか。ぜひヒントを教えてほしいです。

窪田 まずはぱっと見、シャープさを印象付けることです。そのためにはコーディネートにメリハリを持たせることが大事ですよ。

●色でメリハリを出す

白と黒のようなコントラストのある色を使ったメリハリコーデだと、シャープに見えますよね。黒の分量が多いので引き締まった印象に感じられます。

なお、着やせ効果を考えるとどうしても濃い色の服が多くなってしまいます。そんなときはバッグや靴に白をチョイスするとアクセントになって、軽さも出せるので全体の印象が良くなりますよ。

●ふわっとしたトップスを取り入れる

先ほどの黒いトップス、白いパンツをもう一度見てください。トップスにもってきた黒のチュニックはふわっとした形。ボトムスにはシュッとしたテーパードパンツを合わせています。太めと細めを両方取り入れ、メリハリをつけて目の錯覚で細く見せています。

●縦ラインでスマートに見せる

ジレのような縦長のラインを強調するアイテムもかなり使えるアイテム!丈が長いほどスマートに見せてくれます。この場合、ボトムスは細身のパンツを合わせるほうが確実にきれいに見えますよ。

●手軽なロゴTシャツやトレーナーなどをアクセントに

ロゴの入ったトレーナーやTシャツを着てみてください。ロゴは胸元や背中の上のほうについているものを選ぶといいですよ。ロゴが上にあればあるほど、他人の視点が上に行くのですらっと見えるのです。

ヤヨイ なるほど、錯覚を利用して細見えさせるんですね!ちょっとしたテクニックでここまでおしゃれに差がつくなんて!これなら私にもチャレンジできそうです。

今の自分に合ったファッションなら自己肯定感もUP!

ヤヨイ 更年期世代が、今の自分の体型に似合うファッションを知るメリットはどんなことでしょうか。

窪田 自分のビジュアルが整うと心も整う気がします。自分の服装に自信が持てると自己肯定感がアップしますし、周りからも一目置かれるので一石二鳥です。

ヤヨイさんはお子さんも中学生になられたとのこと。これから女性としてますます輝くために、ぜひワンピースやセットアップにトライしてみてください。同じ柄の布でできた服は確実にきれい見えしますし、ランクアップした印象になるのでおすすめですよ。

ヤヨイ いつも自分のことは後回しで生きてきたので、きれい見えする服を自分のために着るのも素敵かもしれませんね。ちょっとドキドキしてきました!先生、最後に自分の体型や服装選びに悩む更年期女性にメッセージをいただけますか。

窪田 体型が変わっていくのは自然なことです。いっそのことその変化を楽しんで、新しい自分をどんどん発見していってください。大丈夫、今のみなさんに似合う服やスタイルはたくさんありますよ!

ヤヨイ 今までは自分に似合う服が分からなくて洋服選びが悩みのタネでしたが、先生からのアドバイスを聞いて、今の自分に似合う服がきっとある気がしてきました。早速新しい服を探しに出かけようと思います。先生、今日はありがとうございました。

窪田 千紘先生

服飾戦略スタイリスト。株式会社フォトスタイリングジャパン代表取締役。2018年ミス・ユニバース・ジャパン東京大会ビューティーキャンプ講師。 (社)日本フォトスタイリングアソシエイション設立。

これまで全国1万人以上にフォトスタイリングを提唱。2014年開始のファッションブログ「TOKYO REAL CLOTHES 大人世代リアルクローズ」は全世代1位。大人体型のお悩みを解消するファッションアプローチで大人気に。プロデュースするWEBページは月間約600万PV。 著書に『大人はもっと綺麗になれる 1万人以上を輝かせた人気スタイリストの黄金ルール77』 (ディスカヴァー・トゥエンティワン)ほか。

窪田千紘オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/biseikatsu/
窪田千紘インスタグラム
https://instagram.com/biseikatsu22/

ヤヨイ
47歳。中学生の子どもとの2人暮らし。バツイチのシングルマザー。子どもに手がかからなくなってきたので、仕事でキャリアアップに励んでいる。4年前から肩こりや倦怠感、目の疲れ、汗、イライラがひどくなってきて、肌のシワやシミも気になっている。

ピックアップ記事

関連記事一覧